ブログ

excel関数「VLOOKUP」を勉強する前に理解しておくべきことPart1


ご機嫌いかがですか?「かっつん♪」こと勝又です。

さて、今回は、

Excel関数の「VLOOKUP関数」

についてです。

 

求人票などには、こんな項目があったりします。

 

「VLOOKUP関数を使える」

 

とあったりします。

 

このVLOOKUP関数がちょっとやっかいなんですよね。

例えば、「印刷」や「文字の大きさを変える」などは、

単純に「Excelの機能を利用する」だけなのです。

しかし、「関数」となると…特に「VLOOKUP関数」あたりからは、

「Excelの機能を使いこなす」という領域に入ります。

 

なので、直感的でなく理論として理解する必要があります。

 

っていうと、難しく聞こえると思いますが、簡単に言うと

 

「Excelには感情がないことを理解したうえで付き合ってください。」

 

ということです。

 

え?まだ、難しいって??

 

 

人と人は「空気を読む」ことがある程度できます。

 

「あ、この人は、こういうことを求めてるんだな。」

「これは、これをして欲しいってこと?」

 

のようにです。

しかし、Excelはコンピュータです。

なので、まったく空気を読んでくれません。

気持ちだけを伝えても、理解をしてくれません。

 

ですから、

 

「感情ではなく、機械的に伝える必要がある」

 

ということです。

う~ん…文字で伝えるのは難しいですね…

言葉なら、感情も乗って伝わると思うんですけど…

 

疑問点があれば、お気軽にお問い合わせくださいませ♪

 

以下の画像をクリックしますと、私が作成しているサイトに飛びます。

 

img010

 

まだまだ、未完成のサイトではありますが、ひとつずつ動画をアップしていきます。

 

VLOOKUP関数を学ぶ前に理解して欲しい内容から作成しています。

 

今回は、

 

「数式をコピーした時のExcelの癖を理解しよう」

 

です。

 

恋愛でも仕事でもそうですが、相手を理解したうえで付き合うことが大事です。

 

まずは、Excelの性格を理解していきましょう!!!

 

 

それでは、また♪

 

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
ライブでゴーゴー