ブログ

【アンドロイド】アプリ「使いすぎストップ」がとても秀逸!!


 

スポンサーリンク

「スマホ依存」という言葉を多く聞かれるようになってきた今日この頃です。

私も、フリーで活動するようになって早4か月が経過しました。自分自身で仕事をする時間も休む時間も決められるストレスフリーな生活です。しかし、甘ちゃんな私はすぐに集中力が切れてしまいます。。。

集中力が切れるとすぐにTwitterを見てしまいます。様々な言葉が脳内に飛び込んでくるTwitterは刺激的なツールです。そう、面白くなってついつい手が伸びてしまうのです><

これでは仕事に支障が出る!

といい加減気づいた私。

そこで「スマホを使えない時間を作ればいいのでは?」と考えた私はそのようなアプリを探し始めます。Twitterでも話題になった「タイムロッキングコンテナ」も考えました。

しかし、必要になった時にスマホに触れないのはちょっと問題なので、それはやめて「アプリ」にしました。

スマホ自体を使えないようにするアプリはいくらでも出てくるのですが「スマホが必要になった時には使いたい。でも、Twitterは使えないようにしておきたい」という欲望を叶えてくれるアプリはなかなか・・・と探していたら、やっと見つけました!!

使いすぎストップ -App Off Timer-

こちらのアプリは

・アプリの1日に使用できる時間を設定できる
・アプリの使用できる時間帯を設定できる
・パスワードを設定するとそれを知っている人しか上記設定を変更できない

という「禁欲生活」にはもってこいの機能を有しています。

使用方法などについては、こちらからアプリの公式サイトへ移動していただければと思いますが、シンプルでとても使いやすいです。

お子様がスマホ依存だと思われる親御さんは、こちらのアプリをインストールしておけば、ある程度の効果を発揮することが出来ると思います。ただ、お子様に無理矢理やらせるのではなく、お子様も納得する話し合いをしてからこちらのアプリをインストールしてあげてくださいね。

私は、おかげで「お仕事集中タイム」が徐々に伸びています!!!!

本当にありがたいアプリに出会うことが出来ました。

私は、Androidユーザなのでiphoneユーザ向けのこういうアプリがあるかはわかりませんが、おそらくあると思いますので、探してインストールしてみてください。あなたの生活にちょっと余裕が出てくると思いますよ♪

使いすぎストップ -App Off Timer-

——筆者プロフィール——-

勝又 崇 -Takashi Katsumata-
ReBirth代表 千葉県在住 1974年生
[講師経歴]
・某大手専門学校にて「基本情報技術者試験」「日商簿記検定2級」などの各種試験対策を講師として担当する。
・某大手カラオケチェーンへ転職し、現場支配人⇒本部情報システム部⇒レストラン部門売上予算管理を担当する。
・職業訓練事業にて「Word」「Excel」「PowerPoint」のMicrosoft Office Specialist試験対策を担当する。
・ExcelとAccessを連携した簡易集計システムの作成なども行っている。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
ライブでゴーゴー