ブログ

excel関数「VLOOKUP」を勉強する前に理解しておくべきことPart2


unnamed

ご機嫌いかがですか?「かっつん♪」こと勝又です。
Excel関数の登竜門「VLOOKUP関数」についての質問は、本当に多いです。

質問が多いということは、

 

それだけ実用的な関数である

 

ということです。

Sponcered Link

質問され、「VLOOKUP関数」の使い方などを教えますが、

 

「本当の意味での理解」

 

が出来ていないため、また、同じ質問をされることが多いです。
同じ質問が悪いわけではありません。
「本質を理解しようとせず、表面上だけをなぞっているだけでは、
スキルアップは望めないですよ」ということです。
「習うより慣れろ!」というのは間違っていません。

しかし、そこには「なぜ?」が必要なのです。

 

「なぜ、正しい結果が出ないのか」
「なぜ、思い通りにならないのか」

 

この疑問を持ちながら、数をこなすことが大事ですよ(‘◇’)ゞ

さて、前回のPart1では、数式をコピーした際の「列・行番号の変化(ズレ)」について確認しました。

≫≫≫excel関数「VLOOKUP」を勉強する前に理解しておくべきことPart1

今回のPart2は

 

「絶対参照」

 

についてスポットを当て、説明しています。
「絶対参照」にすることにより、どのような変化が生まれるのか。

そこを重点的に考えながらご覧いただければと思います。

 

■セルの「絶対参照」を理解しよう!Part1

https://youtu.be/2xR-oUDjsFw

 

セルの「絶対参照」を理解しよう!Part2

https://youtu.be/ZSnB5BXeBLA

 

ご不明点などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ♪
それでは、また☆彡

 

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
ライブでゴーゴー