ブログ

【エクセル】コピー・切り取り・ペースト(貼り付け)【覚えておきたいショートカット】


Excel(エクセル)に限らず「PC上級者はなるべくマウスを利用しない」方が非常に多いです。それは「マウスを手に持ち替える時間や、マウスポインタを動かす時間がムダ!」と考えているからです。

さて、今回の「Excel(エクセル)覚えておきたいショートカット」は「コピー・切り取り・ペースト(貼り付け)」です。

Ctrl + C(コピー)

最初に覚えるといっても過言ではないのが「コピー」のショートカットですね。小指で「Ctrl」を押しながら「C」を押します。すると、コピーしたセルが「うねうね?点滅?」すると思います。「この範囲のセルをコピーできますよ!」という意味合いになります。上記画像は、1つのセルをコピーしたものですが、範囲指定をしてコピーすることももちろん可能です。

スポンサーリンク

Ctrl + V(ペースト)

Ctrl + V をすることにより、そのアクティブセルにコピーした結果をペースト(貼り付け)することができます。「コピーしてペースト(貼り付け)する」なので「コピペ」と言われます。

コピーの際、コピー元が「うねうね」している場合は、何度でも「 Ctrl + V 」で貼り付けることが出来ます。上記画像は、隣接しているしていますが、コピー先がバラバラな場合に重宝します。この「うねうね」状態を解除したい場合は『 ESC 』や『 Enter 』で解除することが出来ます。

Ctrl + X(切り取り)

コピーは「複製」なので、何度でも同じものを『 Ctrl + V 』でペースト(貼り付け)できましたが、『 Ctrl + X 』は「切り取り」なので、1度しか貼り付けることが出来ません。

今回のショートカット一覧

1,Ctrl + C(コントロール+C)
⇒ コピー

2,Ctrl + V(コントロール+V)
⇒ ペースト(貼り付け)

3,Ctrl + X(コントロール+X)
⇒ 切り取り

今回のショートカットは、キーボードの左下あたりに集中していますので、小指でCtrlを押しながらC,V,Xを押していきましょう!

スポンサーリンク

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
ライブでゴーゴー