ブログ

【高校野球の感動エピソード】亡き彼氏の夢を受け継いだ女子マネージャー


2009/03/27 12:50

ご機嫌いかがですか?かっつん♪こと勝又です。
さて、2015年の夏の甲子園予選が始まっています。
特に早稲田実業の1年生清宮にめちゃめちゃ注目が集まっています。

でも、私は、野球も好きですが、その裏にあるストーリーが大好きです。

今回は「【高校野球の感動エピソード】亡き彼氏の夢を受け継いだ女子マネージャー」についてです。

 

【オススメ記事】サヨナラボークで負けた宇部商業投手に、判定を下した審判がかけた言葉とは??

 

舞台は2013年夏の甲子園。
宮崎県代表「延岡学園」の女子マネージャーのお話。

彼女は、中学時代、付き合っていた彼氏が水の事故で亡くなってしまいます。
彼は、野球部で「甲子園に行くぞ!!」と言っていました。

しかし、そんな事故により夢は叶わなくなりました。

そんな彼氏の思いを胸に、夢を受け継ぎ、甲子園を目指します。

当時の新聞記事を転載した動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=mGVeesDZCI4

人の死は悲しいものですが、その人の想いを受け継ぎ、
その想いが遂げられることはとても感動的です。

 

みな、それぞれがそれぞれの想いで目指す甲子園。

今年も、感動を呼ぶことでしょう♪

 

【オススメ記事】
サヨナラボークで負けた宇部商業投手に、判定を下した審判がかけた言葉とは??


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
ライブでゴーゴー