ブログ

【使える雑学】漢字にまつわるイイ話♪


nan

さて、今回は「【使える雑学】漢字にまつわるイイ話♪」をお届けします。
このお話をすると「できる人」と思われますヨ☆彡

「名言」のようなお話があったので、今日はそれについて・・・
※このお話は、お笑いコンビ「TIM」のゴルゴ松本さんが語っていたものです。
これは、

「難(なん)」

という漢字のお話です。

「困難(こんなん)」「苦難(くなん)」「災難(さいなん)」

難というのは、嫌なイメージの言葉が多い。
だから「難」がなくなればいいと思います。
しかし「難」が「無くなる」というのは、

「無難(ぶなん)」

となります。
難が無いというのは「無難な人生」、つまり「退屈な人生」。
では、「難」が「有る」場合は?

「有難う(ありがとう)」

となる。
つまり、難があるというのは有難いのです。

これを聞いて「ほぉぉ」と納得してしまいました。
「難」、つまり乗り越える壁があるというのは、辛いことではあるが、それは挑戦することがあるということです。

それを幸せとして感じることが出来るか、不幸として感じるか。
やはり、幸せだと感じて前に進むのが一番だと思います。

難があるのは有難いことなのですから・・・

なかなかプラス思考は難しいですがね。

それでは、また、お会いしましょう♪


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
ライブでゴーゴー